×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

豆乳ダイエット

大豆たんぱく質効果

大豆に含まれ、豆乳ダイエットでも大事な働きをしてくれるのが大豆たんぱく質。
豆乳に含まれる大豆たんぱく質は他の大豆製品に比べ吸収率が高いと言われています。
より良い効果を得るためにも豆乳ダイエットがお勧めです。

コレステロールの低下と中性脂肪を防ぐ

大豆たんぱく質は大豆イソフラボンと同じ働きをしてくれ、コレステロールを下げや中性脂肪を防いでくれます。
また大豆たんぱく質は食事の際に取り過ぎた脂質やコレステロールを吸収し排出してくれます。
この働きが体脂肪の燃焼を促進してくれ、蓄積を抑えてくれるのです。
ついてしまった脂肪を落とすだけでなく、これから脂肪をつけない働きをしてくれるため、豆乳ダイエットは体質改善をしてくれるダイエットになります。

基礎代謝の向上

大豆たんぱく質の働きが腸内の環境を整え、基礎代謝をあげてくれる働きがあります。
ダイエットには運動も必要ですが、基礎代謝でどれだけのカロリーが消費できるかも大切です。
基礎代謝が悪いと、食べたものが体内に吸収されやすく、余分なものでも吸収してしまいます。

こんなにダイエットにいい働きをしてくれる大豆たんぱく質をよりよく体内に吸収するためにはキウイやパイナップルと一緒に飲むといいでしょう。
そのまま飲むよりもたくさんの大豆たんぱく質を吸収してくれます。
また、豆乳飲料にはほとんど大豆たんぱく質が含まれていないため、無調整豆乳か調整豆乳を飲むことをお勧めします。
大豆たんぱく質と大豆イソフラボンは豆乳ダイエットで一番効果的な働きをしてくれます。

サイトガイド

Copyright (C) 豆乳ダイエット大全集. All Rights Reserved.