×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

豆乳ダイエット

黒ゴマ豆乳ダイエット

豆乳ダイエットに、黒ゴマのダイエット効果をプラスしたのが黒ゴマ豆乳です。
黒ゴマも豆乳もたくさんの栄養を含んでいるため、ダイエットはもちろん健康食品としても愛飲されています。
黒ゴマのダイエット効果としてあげられるのが、肝機能の向上があります。
肝機能が向上すると、脂肪の分解が促進され、脂肪の燃焼をしやすくしてくれます。

黒ゴマの効果

血液サラサラ効果

黒ゴマには血液をサラサラにしてくれる効果があります。
悪玉コレステロールの酸化を防いでくれるのです。
また、コレステロールを調整して血圧を下げる働きもあります。
生活習慣病の予防にもなります。

美肌効果

黒ゴマは美肌効果を期待できます。
肌の細胞の代謝を促進するので、肌の水分や油分を調節し、ハリを取り戻してくれるのです。
ダイエットをすると栄養が偏って、肌が荒れがちですが、黒ゴマ豆乳ダイエットの場合逆に肌を綺麗にしてくれます。

黒ゴマ豆乳の作り方

黒ゴマ豆乳の作り方は豆乳に市販の黒ゴマペーストを入れて混ぜるだけと簡単に作れます。
黒ゴマをすり潰したものではうまく豆乳と混ざり合ってくれません。その点、黒ゴマペーストだと綺麗に混ざります。

また黒ゴマペーストの方がたくさんの黒ゴマを効率よく摂取することができます。
豆乳と黒ゴマだけだと飲みにくいので、一緒に蜂蜜を入れたり、砂糖を入れたりすると飲みやすくなります。
カロリーが気になる人はバナナを入れて飲むといいでしょう。
低カロリーで、豊富な栄養素を摂取する事ができます。

粉末豆乳の利用

粉末豆乳は豆乳ダイエットのアイテムとして欠かせません。
液体の豆乳にくらべて豆乳臭さが少ないのが特徴で、お湯で溶かすだけで豆乳ができて、とても飲みやすくなります。

一度大豆を煮てから得る豆乳は絞る際におからと一緒に食物繊維や多くの成分が取り除かれてしまいますが、粉末豆乳では大豆をすり潰しているので、大豆に含まれる本来の栄養を余すところなく取り入れることができます。
豆乳だけではとりにくかった食物繊維も一緒にとることができ、便秘にも効果があります。
保存に関しても、液体の場合は賞味期限が短いのに対し、比較的長く保存することができます。

調味料などに

料理にいれるとコクがでて美味しくなります。
カレーやシチューはもちろん、お味噌汁にも入れて飲むことができます。
日常の生活に豆乳を取り入れることで、無理なくダイエットができます。
豆乳クッキーを作る際は小麦粉の変わりに粉末豆乳を入れると良いでしょう。
ダイエットのために豆乳クッキーを買うと高くつきますが、粉末豆乳を使って自分で作ると安くできるのでお勧めです。

サイトガイド

Copyright (C) 豆乳ダイエット大全集. All Rights Reserved.